FC2ブログ
 

人生万事塞翁が馬

夏アニメ 第4話いろいろ(第3話もあり)

 今週末のアニメ鑑賞~♪
「Free! -Eternal Summer-」、「Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ 2wei!」、「ソードアート・オンラインⅡ」、「アルドノア・ゼロ」、「さばげぶっ!」の感想です。
 ネタバレ丸出しで参りますので、未見の方ご注意お願いします。

Free! -Eternal Summer-」 第4話
 鮫柄回。個人的にすごく面白かった。
 
 岩鳶の方は、1期でもうチームとして出来上がっているのだと思います。そういう意味で、新しいドラマ展開はあまりないのかな、と感じました。なので今回も和気あいあい、コメディムード。

 鮫柄の方は、まだ誰がチームになるのかすら未定。(まあ、凛、宗介、似鳥、百太郎かなとは思うけど)
 タイムよりやる気重視で、熱いメンバーと熱いリレーをやりたい、という凛。
 リレーメンバーになりたくて努力を重ねる似鳥。
 マイペースな百太郎。

 そして、本来「水泳は個人競技」と思っているにもかかわらず「凛とリレーがやりたい」と申し出る宗介。
 宗介は、お話を引っかき回す役回り、と思っていましたが、彼なりに何かあるのかな。
 大学への推薦も既に内定しており(うらやましい話だ(笑))、順調なアスリート人生を歩んでいるように見える宗介ですが、彼なりに思うところがあるのかもしれない。
 「チームプレーが自分を熱くさせる」という凛、仲間たちとの絆を嬉しそうに語る凛を見て、自分にない物を求めてるのかも?と感じました。
 これからのお話、その辺を掘り下げてもらいたいかなー。

Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ 2wei!」 3話
 えーと、話と全然関係ないんだけど、オープニングで士郎の隣りで寝てる男子、微妙に髪型がワカメなんだけど、慎二かな!慎二と思っていいかな!髪の色違うけど、慎二だと思って見ようかな!!(スミマセン、慎二成分が欲しいただの慎二好きです。だってプリヤに慎二いないんだもん!!)

 黒イリヤを前回で捕獲。いきなり少女緊縛シーンから……って、ホントこれ子供と見れないアニメだなー!
 そしてルヴィアさん、「肉奴隷」とか言うな。

 プリヤでも士郎モテモテ。ルヴィアさんが士郎を朝迎えに来るシーン、カワイイ。
 美遊、士郎に何か引っかかりがある様子……?実の妹とか??そういう展開??

 そして藤村先生、ファーストキスの相手がイリヤ(クロ)!
 いいぞタイガー!!それでこそタイガー!!あなたは乙女だと私は信じていた!!

 クロがキスしまくっていたのは魔力補給と判明。あー……あの世界だと、それもアリかー(笑)

 えーと、全体的な感想としては、今回も安定してガチ百合でした。


ソードアート・オンラインⅡ」 4話 
 キリト、GGOに初ダイブーー!!
 そして何故かアバターが女の子っぽい仕様に。私、これ菊岡さんが何か操作したのかと思ったけど(SAOのキリトとばれないように)、原作者さんの解説ツイだとランダムらしいです。

 男性プレイヤーが多いGGO内で注目浴びまくっているキリ子ちゃんがカワイイ♪

 シノンちゃんと遭遇。(偶然)
 女の子プレイヤーとカン違いされ、訂正しようかどうしようかと葛藤するキリトが何とも言えず良いです。
 結局、誤解を解かない方向を選択。まー、説明してもややこしいし、シノンちゃん逃がすとナンパ目当てっぽい男プレイヤーしか寄って来ない気もするし。

 シノンちゃんのガン知識がハンパない。
 そして、カジノのゲームを楽々クリアするキリト、カッコいい。

 なんか、Ⅱになって個人的には1期と同じスタッフ?と思うくらい面白いです。
 なんだろ、GGOの世界が好きなのかもしれないけど。次回も期待。


アルドノア・ゼロ」 4話
 今週も2回見ますが、虚淵さんシナリオ回と比べるとやっぱり少し薄味かなー。

 前回引っ張った隕石爆撃、今回冒頭で行われました。伊奈帆くんたちが過ごしていた町は跡形もなく消え去った。
 哀しい光景です。

 姫様の正体は秘密にする方針で。誰が姫を暗殺したがっているか分からない、というわけで。
 同じ理由でスレインくんも姫様の生存を明かさない。クルーテオは大丈夫、と思うんだけど、スレインくん視点では疑心暗鬼になっても仕方ないか……。
 ちなみに、トリルランの死因も「隕石爆弾による」として自分が殺したとは言わなかった。やっぱり、正直に言ったら自分の立場が悪くなるんだなー。
 やっぱり、ライターさん変わってもスレインくんの未来は悪い方に行くとしか思えない(ToT)

 ちなみに、姫様の変装はやっぱり光学擬装でした。

 今回の敵は剣士タイプ。前回の敵のような「何でも吸いこむバリアー」はついてない様子。
 そして、まっすぐにつっこんでやられる正規軍人さん。最初はともかく、もうショック状態からも落ち着いてきているだろうし、揚陸艦のすぐ傍で無線も通じる距離。ここはもうちょっと、軍人さんに根性見せてほしー。

「私が出て説得します」という姫様を止める伊奈帆くん。インコちゃん、カームくんと共に迎撃の手伝い。
 やはりメカは、あの旧型機でいくようです。うむうむ、そうであってほしい。2期になってもスーパーロボに乗り替えなどせず、スペックの劣ったロボで知恵と勇気で戦ってほしいです。

 戦いながらデータ取り。なるほどー、今度はどう戦う?と思ったら……。
 まさかのクレーンによる鉄骨アタック!!
 伊奈帆くんとカームくんのカタフラクトをおとりにして、本命のインコちゃんは狙いすまして横から敵機の頭をガーン!!!

 これはスゴいわー、こう来たか―。

 今回は、ちょっと敵が簡単にやられすぎという感もあったけど、クレーンアタックのポイントが高かったのでまあ良し。
 でも、この話数からテンプレ感になっちゃうとちょっとキツいんで、次回からもう少し、敵の強さの見せ方とか、弱点を探る戦い方のアピールとか考えてほしいかな。

 殴られても殴られても、「姫様の敵討ちに参加させてください」と、地球への降下を希望するスレインくん。
 姫様探そうとしてるのかな……。
 直後、4話タイトル「追撃の騎士 -Point of no return-」ってタイトルが出て、今回終了。
 この、「no return」の地点に立ってる騎士がスレインくんな気がして、なんかもう悲しい。


さばげぶっ!」 4話
 やー、これ、最初は「何このアニメ」って思ったけど、回数見れば見るほど面白くなってきました。
 やはり、主人公モモカさまの安定したヒドさが何とも言えません。

 今回、Aパートはゲーセンでガンゲームの神様(らしい)ヲタ様と対決!!
 デブ、メガネ、迷彩バンダナ装着、一人称拙者、ネット語しゃべり(リアルで(笑)とか言うな!)という清々しいヲタっぷりのお兄様と、「いっしょにプリクラ」を賭けて戦うモモカ。

 ゲームのアニメ版をコンプリートしているかよのサポートもあり、そこそこ食いつくモモカだったが、ついにヲタがコイン追加して1人で2丁拳銃(実質2人プレイモードに移行。ズルいけどスゴイ)という技を披露して、差をつけられた!どうするモモカ!

 そしてモモカが取った行動→対戦相手の頭を手持ちのモデルガンでぶんなぐり気絶させる

 NOOOOOOOOOO!!!!主人公そんなことやっちゃダメ!!
 流れ的に、ロクなことはしないと思ったが、数多ある可能性の中でも最も直球でヒドイこと選んだ!!!

 スゲー、すごすぎるぜ。もういつもこのテンションでいってほしい!
 そして、最後プリクラは一緒に撮ってあげてたので暴行はチャラ?

 あと、Cパートのママとモモカの屋内バトルも面白かったです♪
 ママさんの持ち出した銃はゴツ目で結構好き。スミス&ウェッソンM500だそうです。

 強力な反面かなりの反動のある銃のようで(Wiki情報)、モデルガンとはいえそれを軽々撃ってたモモカママって。
 まー、強力な銃をカワイイ女の子が難なく扱っちゃうところが、美少女ガンアニメの醍醐味でございますが。
 あっ、ママさん少女じゃないわ。


 ……という感じで、それぞれ個性全開でお話が進みつつある感じです。
 次回放映分も楽しみです!

 最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

PageTop

Fate/stay night アニメ情報

 情報がいろいろ出ましたね!でも新情報発表会見逃した;;私のバカ!!

 秋からのTVアニメ版が、「Unlimited Blade Works」!!!
 実は、ufotableがアニメ化すると聞いて、一番やって欲しかったルートでした(^o^)
 更に、「Heaven's Feel」劇場アニメ化!
 まあ、シナリオの量的に、劇場版はちょっと微妙なのですが……(尺が短すぎると思うので)でも、アニメ化決定は喜ばしい。

 アーチャーV.S.士郎戦が今から楽しみです。

 TVアニメ版の音楽は梶浦さんじゃなかったのが残念ですが、世界観ピッタリというわけでは自分でもないと思ってたので、まあ仕方ないです。でもEDはKalafinaだ!やった♪

 声優さんはいつものメンバーですね。葛木先生だけ、交代するようです。
 それにしても、公式ホームページの「Heaven's Feel」のイラスト、イリヤがヒロインすぎて笑った。
 桜、がんばって!食われるよ!!
 まあ……もともと、そういう話といえばそういう話なんだけど。
  

 公式HP……http://www.fate-sn.com/

PageTop

「君がいた物語」 See-Saw

 好きな曲シリーズ。

 See-Saw時代の梶浦さんの曲は、少し好きなものとそうでもないものに差があるのですが、これはかなり好きな方。

 OVA「.hack//Liminality」の第3話テーマソング。
 Liminalityのテーマソングの中ではこれが1番いい曲だと思います。

 幸せな曲、では多分ないですね。
 傍らにいる人との、どうしようもない距離感。
 その切ない歌詞を歌う石川智晶さんの透明感のある声と、ギターのカッコいい音とのセッションが好き。


 「凍てついた夜」「汚れた水の上」なんかのキーワードが呼応して、「PandoraHearts」の二次創作を書く時のBGMに、よくなってもらっています。
 実は、梶浦さんを好きになったのは、「PandoraHearts」がきっかけでした。作者の望月さんが梶浦さんのファンで、ファンブックなんかで対談なさったりしていて。
 それを見ていて、アニメ化の時の主題歌やBGMが好きだったことを思い出し、聞き始めて見たら、どっぷりハマったのでした。
 どの曲もどの曲も、自分が好きな世界観で。

 「PandoraHearts」からは、本当にいろいろなものをもらったなあ。


 CD情報です。アルバムから。

Dream FieldDream Field
(2013/05/08)
See-Saw

商品詳細を見る


 2003年にビクターから発売だったのですが、2013年にFlyng Dogから再版されました。

 シングル。
.hack// - 君がいた物語 / Emerald Green.hack// - 君がいた物語 / Emerald Green
(2003/01/22)
See-Saw

商品詳細を見る


 いつの間にか新品の値段が高騰している……ということは、廃盤か……。良い曲なのでもったいないですが、今の音楽業界では仕方ないのだろうか。

PageTop