人生万事塞翁が馬

「共犯者」二次小説 ご案内


 すっごい昔(それこそ15年くらい前)のドラマなんですが、急に書きたくなったので。
 放送されていた時は毎週すごく楽しみにしていて、真実はどういうことなんだろうとのめりこんで見てました。
 まあ最終回はちょっとアレだったのですが……それはまとめ方の問題で、魅力的な題材、魅力的な登場人物たちだったと思います。 
 中でも浅野温子さんが演じた主人公の冬川美咲がとても印象的で、長い年月が経ってもこうやって物語にしたくなっちゃうくらいでした。演出もとても綺麗で、やっぱりとても好きなドラマだったなあ。

 二次書いていて、ああこの頃は十五年が時効だったんだなあと思いました。十五年たつと、どんな凶悪事件でも起訴できなくなってしまう時代でした。
 今は法律が変わったから、このドラマのような背景設定は使えなくなりましたね……。
 
 サスペンス風味でしたが、結局全ての真実はにおわされるだけに留める作品だったので、今でも真実はどうだったのかと夢想してしまいます。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)